こんな依頼も・・・

a0124543_112147.jpg


足場もきちんと組んであります。飛散防止ネットも張ってあり、落下防止のストッパーのブラケットもOKです。
[PR]

こんな依頼も・・・

a0124543_10594190.jpg


目地もちゃんとします。シゴキですので、モルタル仕上げみたいには、きれいにいきませんが、それでもそこそこしておかないと・・・ね。
[PR]

こんな依頼も・・・

使用材料は・・・
SKミラクファンドKC#2000という厚付け用の、シゴキ材を使用します。一回ではうまくいきませんので、2工程になります。すでに廻りが仕上がっていますので、やりにくいのですが・・・ベテランの職人さんが一所懸命やってくれています。

a0124543_1055169.jpg

[PR]

こんな依頼も・・・

そこで、下地からやり直すことにしました。
みやちゃんとこ(株式会社 宮脇塗装店)は、塗装の方ですので(みやちゃんは出来ないことも無いのですが)
専門の左官屋さんにお願いしました。
この左官屋さんがまたすごいんです。手束技研工業といって、親方は、一級技能士を指導する職業訓練指導員の資格も持っておられて・・・

みやちゃんは、自分で独立創業して、31年(法人化して18年)になります。その間、横のつながりの、左官さんとか、大工・電気・建具・アルミサッシ・防水・エクステリア・室内装飾・水道・設計・建築・瓦・畳・土木・・・建築関係では、ほとんどの業種の優れた方たちと、大事にお付き合いをしてきましたので・・・いざというときにはものすごく頼りになります。しかも適正価格でやってくれますので安心です。

今回は、凸部を削り、「シゴキ」を、一からやり直すことにしました。

a0124543_10481998.jpg

[PR]

こんな依頼も・・・

前からも、時々あったんですけども・・・

ある大手住宅メーカーのリホーム部門のほうより、他の業者が施工した物件で、お客様からクレームが付き修正をして欲しいと依頼がありました。そこで、みやちゃんが現場を視察(診断)に行きました。

みやちゃんは・・・国家資格の建築一級塗装技能士(労働大臣認定)、他にも、建築二級施工管理技士(建設大臣認定)とか、エポキシ樹脂注入施工技能士(労働大臣認定)、他にも足場の作業主任免許とか、危険物を取り扱うので、危険物取り扱い主任者乙種第4類とか・・・経験も資格も豊富ですので、しっかりとした診断が可能です。

・特に建築一級塗装技能士(労働大臣認定)の検定試験に起きましては、大勢の受験生の中で、最も優秀な成績であったとのことで、大阪府職業能力開発促進大会の中で表彰していただきました。その日(平成5年11月9日)の読売新聞朝刊に載せていただきました。このときは、2級もみやちゃんとこの社員が表彰されて1級・2級を独占しました。みやちゃんの若いころのお話です。

下地の「シゴキ」という左官の工程で、コテムラが目だっています。これではお客様も・・・

a0124543_10222073.jpg

[PR]

,