<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

福井へ・・・2日目

結婚式の翌日です。ちょっと観光の予定は・・・
恐竜博物館→勝山のお祭(思わぬ出逢いが)→永平寺→(はぶたえもち)→越前和紙の里・・・
雪になりました。1Fのおみやげやさんで、越前和紙の巻紙を残っているのを買って・・・おねぇさまに色々情報を親切に教えていただき・・・ホテルフジタ福井を後にして・・・

a0124543_10283355.jpg

北陸道→福井北を降りて、東へ・・・雪が深くなってきます。
田んぼの中に突如!現れました・・・白い恐竜!
a0124543_10324938.jpg

雪の中・・・大きな恐竜がお出迎えです・・・世界中の3本の指に入る恐竜博物館だそうです!
a0124543_10341235.jpg

吸い込まれそうなエスカレーターで・・・地下3F?4F?へ・・・
a0124543_1037792.jpg

振り返ると・・・
a0124543_10381863.jpg

いきなり大きな声!動く!恐竜がお出迎え!ビックリして逃げ出す子供も・・・
同じ恐竜3枚・・・動画でなくて残念!
a0124543_10423761.jpg

a0124543_10433788.jpg

a0124543_10441260.jpg

すごい!すごい迫力;規模・・・
a0124543_10454185.jpg

a0124543_1047975.jpg

a0124543_10475029.jpg

a0124543_10483553.jpg

a0124543_10491911.jpg

a0124543_14154810.jpg

a0124543_14124493.jpg

おひなさまが・・・
a0124543_1053334.jpg

勝山左義長(さぎっちょ)まつりのPRも・・・では、そちらの方へ・・・
a0124543_10585153.jpg

特設駐車場に止めさせていただき・・・中心部に近づくにつれてにぎやかに・・・
a0124543_1111382.jpg

みやちゃんは、お祭りよりも『物産展(店)』の方が興味があって・・・先にそちらへ・・・
「地元の特産・名物でぇーす!いらっしゃいませぇー!」と、大きな声で頑張っているお兄さんに、みやちゃんが「ここからですか?」「そうです!どうぞどうぞ・・・」と・・・通り過ぎようとして・・・みやちゃんの足が止まりました。そのお兄さん、「どこかで見たぞぉー!」「どこかでお逢いしましたよねぇー!」十数年前のお話!大阪で、一年間・一緒に脳に一杯一杯、汗かいて経営のお勉強をさせていた大切なお仲間だったんです!彼も「エッー!大阪のみやわきさんですかぁー!」って・・・思わず抱き合って再会を喜びました。・・・
a0124543_11165851.jpg

そして、案内していただき・・・ご飯とふで40日間漬けた「鯖すし」「くるみ餅」藁ぞうり」「かきもち」「笹すし」「・・みそ」とか・・・買い求めて・・・「元気でがんばりましょぅー!」と・・・
a0124543_11254749.jpg

佐野の商店街のぼんぼりみたいな・・・
a0124543_1130130.jpg

a0124543_1139988.jpg

そして・・・亡き父が良く話していた・・・永平寺へ・・・
a0124543_11413889.jpg

a0124543_11535957.jpg

a0124543_11545452.jpg

a0124543_11553960.jpg

雪に埋もれて・・・
a0124543_11563564.jpg

食事とお土産(竹人形他)を少しもとめて・・・羽二重餅のお店に立ち寄りました。
みやちゃんは、籠を見つけ、手ごろなのをもとめました。どこへ行っても、笊;籠が気になります。
a0124543_1205071.jpg

「和紙の里」へ・・・「紙の文化博物館」~「紙の里通り」をとおって・・・
塩川素子さんの作品・・・なんでしょうか?りゅう?
みやちゃんもペンキ屋ですから、こんなことをさせたら・・・
a0124543_12313627.jpg

パピルス館~直売所~「うぅーん・・・!」みやちゃんのため息・・・
で、最後にもう一軒よってみよう!と「卯立の工芸館」《卯立(うだつ)》へ・・・
a0124543_122244.jpg

卯立の説明を受けて・・・なんと!「昔ながらの紙漉き」の工程を、実演と共に詳しく説明していただきました。
a0124543_12451157.jpg

みやちゃん、安田紙・土佐和紙とかを見てきましたが・・・
これだけ、詳しく、分りやすく・・・は初めてで、感動です。
ケヤキのどっしりとした台の上に、前ごしらえ;煮て、掃除;塵より・粕取り:洗練された『楮』を樫の杵で、叩解;叩き(搗く)ます。
ケヤキ;樫=硬い木でないと、かけたり・・・カケ・カスがでやすいとのこと・・・
a0124543_12491512.jpg

そして、いよいよ・・・
a0124543_12522991.jpg

最初は、さらっと・・・
a0124543_1335188.jpg

そして・・・それにからめていって・・・
a0124543_1345385.jpg

最後に、仕上げを・・・
a0124543_1372711.jpg

途中、冷たい水ですから、手がかじかんできますので、お湯につけてあたためます。
昔は、親方の目がありますので、一瞬でした!と(笑)
a0124543_13111187.jpg

a0124543_1312829.jpg

こんなふうに、ヒモを入れて、あとで、めくりやすくします。
a0124543_13131892.jpg

これが、「つなぎ」の、トロロアオイです!触ってみて・・・表皮は、さらっとしていて、きり口は、ねばっとしていました。
a0124543_13184927.jpg

これを、その日の湿度;温度等により、長年の感で、入れる量を決めます。
「手につけてください」といわれて・・・あと、ふかなくてもしばらくすると、体温とかで、消滅するとのこと!本当になくなってしまいました。自分で自分を食べて、なくなる・・・そうです。
a0124543_1328382.jpg

トロロアオイです。漉くときだけ、つなぎとして働いて、消滅する。だから、すっとはがれるんですね!
みやちゃんは、はがれなかったことがあります。問題はここにあったんですね!『なるほど!』
a0124543_13313359.jpg

a0124543_1335482.jpg

乾燥室に、入れて・・・紙幣にも使われている、素晴らしい和紙「イヨッ!日本一!」
a0124543_13361724.jpg

おねえさんに、実演と共に、詳しく詳しく説明していただき!みやちゃんは、感動です!いっぺんに、越前和紙にほれ込んで・・・「お姉さんが漉いた和紙が欲しい!」と言っちゃいました!・・・
座敷に上げていただき、何種類かある中で、一番薄いものを10枚、次を5枚、次を5枚、合計20枚、わけていただき・・・これは、帰って皆さんに報告して・・・いつの日か・・・みなさんと訪れたいなぁー!きっと、みんなさんも喜んでくれることでしょう!暖かくなったら、「一閑張り教室」の依頼もありますので・・・
a0124543_1348679.jpg

慶び・出逢い・感動・満足・・・有意義な2日間をいただき、感謝いたします。
[PR]

福井へ・・・

土・日に、ちょっと・・・雪の福井へ出かけてきました。

a0124543_20492275.jpg

県庁の近くで、路面電車に遭遇!
a0124543_20514949.jpg

姪っ子の結婚式です。早く着いて・・・「ホテルフジタ」2時にチェックイン3時に、控え室へ・・・
a0124543_20532332.jpg

立派な神殿で・・・まずは写真撮影を・・・そして・・・新郎新婦が・・・
a0124543_20552678.jpg

形を整えて・・・
a0124543_20565388.jpg

お客さにも・・・撮影のチャンスをいただきました。
a0124543_210041.jpg

いよいよ・・・挙式・・・まずは「お清め・・・」
a0124543_211749.jpg

神殿へ・・・外は、さむ~い!特に、薄着の女性のお友達・・・かぜひかないようにねぇー!
a0124543_213296.jpg

超!立派な、神殿です・・・
a0124543_2145066.jpg

もうすぐ始まります・・・「ワクワク・・・ドキドキ・・・!」
a0124543_2161396.jpg

とどこおりなく、結ばれて・・・披露宴会場へ・・・雪がたくさん残っています。
a0124543_2175439.jpg

もうすぐ、入場です・・・
a0124543_219638.jpg

ジャァーン! 新郎新婦の入場です・・・
a0124543_21112249.jpg

許可を得ていないので・・・分りにくい写真ばかりでもうしわけないです・・・
a0124543_2115412.jpg

かんぱぁーい・・・の音頭は、新郎の上司さんです・・・
a0124543_2113740.jpg

おいろなおし・・・
a0124543_2118278.jpg

初めての、共同作業・・・
a0124543_21191210.jpg

みやちゃん・弟・兄・・・幸せ一杯の御両人!
a0124543_21213265.jpg

結びの言葉は、新郎のお父さんです。
a0124543_21233594.jpg

素晴らしい結婚式に出席させていただき、みやちゃんは幸せです!

今晩は、ここまでで・・・事務所にて、みやちゃんは、いつものように暖房を入れずにいますので・・・指先がしびれてきましたので、「これぐらいにして・・・」自宅へ帰ります。翌日はちょっと観光をと思っています。又後日載せますので・・・お休みなさい・・・
[PR]

伊勢へ・・・2日目

どーん!ドーン!!と太鼓の音! 「おはようございます!」 「おはようございます!」・・・
5:30 2日目がスタートしました。イッチニィ!・イッチニィ!乾布摩擦で始まりました。
洗面等を済ませて・・・正装で、大講堂集合・瞑目正座・お話の後・・・
外で整列!内宮の特別参拝です。まだ、薄暗い中を・・・

a0124543_2144030.jpg

橋が霜でビッシリです。滑らないように、敷物の上を歩きます。
a0124543_2183878.jpg

a0124543_2194536.jpg

五十鈴川です。ここは橋より上流で、神聖な領域です。
a0124543_2112357.jpg

女性を前にすすみます。ザッ・ザッと玉砂利の心地良い足音が、「耳潅ぎ」を・・・
a0124543_21153745.jpg

参拝の前に、お清めです。
a0124543_21181091.jpg

ご指導を受けます。
一礼、左手で水を汲み、右手を清め持ち変えて、左手を清め、その左手に水をそそぎ口を清めます。そして口に触れた左手をもう一度清め、最後に、柄杓を立て、残った水で、柄の部分を洗って、収めて、一礼。
今回は、最低気温が零下5度の予報が出ていましたので、男性もコート・マフラーとかOKです。みやちゃんは20年近く来ていますが、初めてのことで、ありがたかったです。
a0124543_21245742.jpg

だいぶ明るくなってきました。無言で進みます。ザッ・ザッと玉砂利の心地良い音が、更に更に、心を清めてくれています。
a0124543_21282462.jpg

ここから先は、撮影禁止となっています・・・
a0124543_2130673.jpg

お払いを受け、垣根の中まで入れていただき・・・ひざまづき、二礼二拍手一礼・・・参拝を済ませて帰る途中・・・やっと陽が昇ってきたようです。
a0124543_21342424.jpg

巫女さんたちが、早朝よりお掃除です。素手で雑巾がけをされています。零下?度のなかを・・・
a0124543_21365220.jpg

a0124543_21372651.jpg

a0124543_21384091.jpg

a0124543_21391955.jpg

こちらでも、掃き清めておられました。スゥーッとして、きれいな竹箒です。
a0124543_2147860.jpg

橋の欄干?も、霜がビッシリ!、こちらは、五十鈴川の下流方向です。ずうーっと向こうの淵になっているところで、水行が行われました。
a0124543_21503577.jpg

鳥居をくくるときは、一礼をして・・・
a0124543_21512356.jpg

研修センターへ帰り、朝食を頂き、講演等・館内清掃・閉校式を終え・・・みやちゃんは、お昼を、ちょっと穴場のおいしいお店で、ごほうびに、好物を注文、それから地酒を少々・・・一人、達成した喜びをかみ締め、祝杯をあげました。・・・そして・・・「おはらい町」へ、いつもにぎやかです!
a0124543_2159817.jpg

毎年寄せていただき、おばぁちゃんがこころよく迎えてくれて、お茶を頂き休憩をさせて頂く生姜糖のお店「喜久屋」さんに今回も立ち寄りますが・・・様子がおかしい・・・おばぁちゃんがいない・・・娘さんらしき方が、おばぁちゃんは昨年夏に人生を卒業されました。とのこと、みやちゃんはショック!残念です!・・・
気をとりないおして、いつもの通り荷物を預けて・・・散策に出ました。おはらい町からおかげ横丁へ
a0124543_2295780.jpg

a0124543_22103455.jpg

a0124543_22114517.jpg

a0124543_22123169.jpg

a0124543_22132585.jpg

a0124543_22254913.jpg

そして・・・心地良い疲労とともに、伊勢をあとに・・・
a0124543_22264394.jpg

a0124543_22272038.jpg

無事に、達成でき・・・又来年もお世話になれたらいいなぁー!そんな思いで、事務所に、着いて・・・お世話になった方へお礼状を書いていましたら・・・夜遅く電話が鳴って・・・お得意先のご主人が・・・「雨戸がしまらないので見て欲しい!大工さんに言ったがあすにしてくれと言われて・・・」と・・・さっそく出かけていきました・・・応急処置をして、明朝、専門のアルミサッシのお店(親戚)、「㈱ムロヤ」さんに連絡をしました。「一件落着!」です。  今日は少し暖かい。おやすみなさい・・・
[PR]

伊勢へ

土・日と、みやちゃんは、ちょっと伊勢まで・・・お出かけでした・・・

a0124543_19253083.jpg

土曜日の朝・・・いつものようにJRでと、駅の改札へ行きました。すると様子がおかしいのです。早朝より信号機のトラブルで、運転していないとのこと。復旧は?いつまでかかるか分りません。

「えらいこっちゃ!」近鉄特急に遅れる・・・すかさず、みやちゃんは駐車場に戻り→私鉄(南海電車)へビューン→りんくう公園駅から難波へ出ました・・・そして、頑張って歩いてやっと、近鉄電車へ・・・特急で伊勢へ・・・
a0124543_19383144.jpg

いつも、お返事を書けていない方へ、名前・住所・切手は、準備をしておいて電車中で、書かせていただいてるのですが・・・今回は、67枚もあって・・・
みやちゃんは、南海電車から書き始めまして・・・精一杯描きましたが・・・少し残りました。続きは研修センターで書きあげました。「複写はがきの控え」(坂田道信先生)を使わせていただいていますが、今回で一万枚を越えました。コツコツと積み上げて・・・
a0124543_19452031.jpg

途中・・・外を見ましたが・・・大雪です!吹雪のところもありました。
今夜は、「水行」ドボン!だいじょうぶかなぁー!!
a0124543_19484696.jpg

精一杯、「複写はがき」を書いていましたので、アットいう間に「宇治山田駅」に到着です!
a0124543_19523273.jpg

内宮行きのバスに乗って・・・「外宮」の前を通って・・・
a0124543_19542969.jpg

バスを降りて・・・この、左の坂を上って行きます・・・
a0124543_19562869.jpg

いつも、真っ赤な、かわいい椿の花が出迎えてくれます。
a0124543_2064327.jpg

a0124543_1957543.jpg

階段を登って・・・
a0124543_2010527.jpg

道場(大講堂)の前を通って・・・
a0124543_20111395.jpg

到着です。玄関から入ると、「お帰りなさーい!」の声で、お出迎えいただきます。
公益財団法人修養団(SYD)伊勢青少年研修センター(文部科学省所管)明治時代から続く社会教育団体でボーイスカウトとかの原点になった団体で、有名な方も参加されています。(松下幸之助・野田総理も・・・オリンピック選手とかも)
a0124543_2013263.jpg

今回は、百数十名の参加です!全国から・・・女性も含め、若い方が多いいです。(笑)
a0124543_2021247.jpg

手前の太鼓でも大きいのに、後ろの「日本号」は、天井に届くぐらいでっかい!
開校式、この太鼓が「ドーン!」となって、始まります。瞑目正座で聞きますから、なれていないとビックリして飛び上がります。おなかにズッシーン!と響きます。
a0124543_20323623.jpg

各種の講習を受けて、いよいよ、夜もふけて・・・「水行」です。さすがにカメラをさげていく余裕はありませんので画像なしです。外気温が零下の中・・・道場より、素足にビーチサンダルを履いて、(男性は下着の下にすでに褌をつけてあります)五十鈴川へと、無言でむかいます。河原で、脱衣、いよいよです。肌はぴりぴり・・・
古式にのっとって行います。みやちゃんは「この年で・・・」と心配しましたが・・・38歳(1990年)から(途中3~4年あいています)来ていますが、今年は、一番充実した内容でした。首までつかって、しばらくして、全身の力を抜いて水の冷たさ痛さと一体になれました。すごく気持ちがよいというか・・・ちゃんと、明治天皇の和歌も朗詠できましたし・・・しかし水からあがると、きびしいです。褌を取って、かじかんだ手で搾るんですが、固く絞れないので、河原の小石が凍り付いてとれません。身体を拭くのですが、シャーベット状になって、葺けているのかどうか分りません。葺けたことにして着衣、空を見上げると『満天の星』北斗七星・北極星・・・いつもより更に大きく見え、感じます。達成できた喜びが、涙となってあふれます!又、来年もやれる・・・!
このあと、五十鈴川に一礼して道場へ、道場では、古式のっとって『直会』(なおらい)が行われ・・・赤福を頂きお風呂で、よおーーーく! 温まって、11:45消灯です。明朝は、5:30に、太鼓の音でスタートです。おやすみなさい。多くの方に守られて無事に終えられました。感謝いたします。
*今、事務所で暖房ナシで、入力していますので冷えてきました。二日目は後日に・・・
[PR]

大木の枝が・・・

家の大木の枝が、大きくなって、風が吹くと瓦屋根を擦るので、伐らないと・・・と思いつつ2年がたちました。
両手を幹につけて「今から枝を伐ります。」とお願いしてから・・・

a0124543_19452641.jpg

こないだの日曜日・・・みやちゃんが登っています。こちらは敷地の方ですので、6mぐらいかな?でも向こう側は、小学校の敷地から擁壁・がけが二段であがってきていますので、その倍はあります。
ヘルメット・安全帯で完全武装して・・・でも、危険です!
a0124543_19493856.jpg

上のほうから、きれいになってきます。でも、伐った枝を落とすのに、下の枝がじゃまをします。
a0124543_19584640.jpg

伐った枝が、思ったより太く、たくさんあります。すごいことになりました。
a0124543_2015128.jpg

枝を伐るより、伐った枝の処理の方が手間がかかりそうです。
a0124543_2095881.jpg

翌日、翌々日と、雨降りにカッパ来て・・・太い枝と小枝に分けて・・・
太い枝は、絵手紙でつかいたいので、今から乾燥させます。小枝の方は、チップにして有機堆肥にしようと思い、「みやちゃんチッパー」です。山ほどあって、いつ終わるのか・・・鉈を使うので、危険がともないます。コツコツとあわてずに・・・(笑) ↓太い枝です。 
a0124543_19305264.jpg

小枝を、チップにします。みやちゃんチッパーです。(笑)
a0124543_19323269.jpg

山のようにあった枝も、チップにすると、かさが少なくなりました。
a0124543_19343632.jpg

おかげさまで、きれいになりました。これで瓦は安全ですね!
a0124543_19363361.jpg

お隣は、小学校です。ピアノとか、歌声が、ずっと聴こえてきて楽しませていただきました。
今は、卒業生は、在校生に、在校生(5年生?)は卒業生に贈る歌を練習されていました。
一瞬・・・君が代も聴こえてきました。もうすぐですね!
a0124543_19381955.jpg

気をつけて、気をつけて・・・慎重に、ボチボチやったので、ケガも、バンドエイドぐらいで、無事に済ませることが出来ました。これで、ゆっくりと・・・温泉へ?いやいや、明日は年に一度の・・・水行研修に行ってきます。
一泊二日の日程です。文部科学省所管「SYD」(明治時代から続いている社会教育団体で、松下幸之助さんもこられました。オリンピック選手とか有名な方たちも来られます)ですので、変なところではありませんので安心してください。
年に一度、もう20年ぐらいになります。毎年、道場の方に「一番寒いときに来られますねぇー!」って言われます。明日の夜中に、ドボン!です。がんばれぇーみやちゃん!
[PR]

観光大使ー2

先ほど・・・「泉佐野市観光大使就任式」から、帰って来ました。
会場は・・・今回は、超豪華で・・・「スターゲートホテル」(旧;ゲートタワーホテル)4F鳳の間
みやちゃんは、総支配人様の隣に席を用意していただいていました。
千代松市長のご挨拶でスタート・・・

a0124543_21254933.jpg

新田谷府会議員のご挨拶
a0124543_21274891.jpg

そして・・・家田荘子さんのご登場!お花のプレゼンテーターは、当ホテルの総支配人;宮田富夫様
a0124543_21321379.jpg

市長より、委嘱状が、渡されました・・・
a0124543_21334589.jpg

終始、素晴らしい笑顔で、とても親しみやすくて・・・
素晴らしい方に大使になっていただけたなぁー!と感激いっぱいのみやちゃんです!
a0124543_21392027.jpg

みやちゃんの原画がしっかりと収まっています。・・・円にまとめたのが良かった!!
a0124543_21542331.jpg

そして・・・泉佐野の名物の試食会が始まりました。まずは、お刺身;マツナミキャベツ、甘くておいしい!
a0124543_2157661.jpg

「ガッチョのから揚げ」 みなさん分りますか?『ガッチョ』って・・・図鑑を見たら「ネズミゴチ」ってでてました。
a0124543_2213456.jpg

それから、「ワタリガニ」・・・と続きます・・・
a0124543_2242746.jpg

「みぃーんな、大好きです!」と、笑顔いっぱい!の家田さんです。
a0124543_2265652.jpg

そして、撮影会・・・みやちゃんもお隣で、写してもらいましたが・・・報道さんたちのカメラで・・・残念!
a0124543_2287100.jpg

a0124543_22101222.jpg

観光ボランティアの皆様です。右端の方が吉野眼鏡の社長さんです。
a0124543_2216830.jpg

さっそく、タオルのご注文もされて・・・「しっかりと泉佐野市を、全国にPRします!」と力強いお言葉をいただきました。みやちゃんもしっかりと・・・次は、「NPO法人泉州佐野にぎわい本舗」さんから3月中に、佐野町場の風景14箇所の依頼が入っています!がんばれー!みやちゃん!
[PR]

七宝龍寺

先日、犬鳴き山(七宝龍寺)に登ってきました。
とても寒い日でしたが、暖かく着込んで・・・一応、登山用のくつを履いて・・・
車でも登れるのですが、感じをつかむ為に・・・
七宝龍寺は、近畿36不動尊霊場の33番寺で、厄除け、病気回復などを願って参拝される人々が絶えない。

a0124543_8333369.jpg

その昔・・・猟師が猟犬を従え、鹿に弓矢を向けたとき、突如!その猟犬が吠えだした。そのため鹿は逃げてしまい、怒った猟師は犬の首をはねた。実は・・・大きな大蛇が猟師を襲おうとしていた。猟犬は、主人を守ろうとその大蛇にむかって必死で吠えていたのだ。はねられた首は、大蛇にかみつき、ともに息絶えた。猟師は、これを悔い、七宝龍寺で僧となり、菩提を弔った。

a0124543_833509.jpg

原生林の趣を残す参道を一歩一歩とすすむ。
a0124543_8344729.jpg

多くの滝に彩られた「犬鳴山」は、「大阪みどりの百選」に選ばれ、美しい景観は、訪れる人々の心を癒してくれる。
a0124543_8351111.jpg

a0124543_8371072.jpg

48滝のうち、この両界の滝を含む7滝が有名。これを七宝にたとえて七宝龍寺と名づけられたと言う。
a0124543_8374093.jpg
a0124543_838329.jpg

a0124543_8384298.jpg
a0124543_84021.jpg

大きな杉の木も・・・
a0124543_8405133.jpg

ゆっくりゆっくり・・・到着しました。
a0124543_844441.jpg

門をくぐると・・・護摩檀の前に立つ、高さ7mもある「身代わり不動」様に圧倒される。青銅製としては、日本最大の不動明王像とのことです。
a0124543_8452240.jpg

お寺の玄関です。
a0124543_8475425.jpg

ながーい石段を登って・・・
a0124543_8512410.jpg

玄関をはいって、お寺の方へ、お許しをいただいて・・・
泉佐野市の観光課からの依頼で、「七宝龍寺」を描くように言われてきました・・・
二人目の観光大使 就任式の、委嘱状交付のときに使用するそうで・・・
スケッチを2枚描いて・・・帰ってから全面に描くのも・・・と思い・・・円にまとめてみました。
a0124543_11461980.jpg

まだまだ未熟なみやちゃんを指名していただき、感謝いたします。
そない言うと・・・佐野まち場さんもなんか言われてました・・・
『へたでいい へたがいい 味があっていい』(笑)
[PR]

みんなで凧を・・・

教室で、みなさんと「凧」に挑戦!!です。下書きナシの ぶっつけ本番!

a0124543_18254486.jpg

Sさんのばあい・・・
a0124543_18272934.jpg
a0124543_18275857.jpg
a0124543_18282680.jpg
a0124543_18294251.jpg

a0124543_18302313.jpg
a0124543_18305830.jpg
a0124543_18313778.jpg

Oさんのばあい・・・
a0124543_18332898.jpg

力強く、逆筆で・・・
a0124543_18351450.jpg

a0124543_18361897.jpg
a0124543_18375676.jpg

側室ではなくて、側筆もいい感じ!
a0124543_18384147.jpg

のってきました。うでをまくって・・・「川中島の合戦!」エイッ!ヤァーッ!!
a0124543_18393622.jpg

a0124543_18434567.jpg

a0124543_1844355.jpg
a0124543_18461131.jpg

大阪市内から通っていますので、少し遅くの参加でしたが、すぐに追いつきました。
a0124543_18475780.jpg

Kさんも・・・
a0124543_18495718.jpg

a0124543_18505162.jpg
a0124543_18513623.jpg

Jさんも・・・
a0124543_18522133.jpg

a0124543_1853314.jpg
a0124543_1854851.jpg

机の上が、狭くなって・・・床に降ろして・・・
a0124543_18552845.jpg

Hさんも・・・渇筆の魅力です・・・さすがです!
a0124543_18592538.jpg

a0124543_1901932.jpg

Yさんも・・・
a0124543_1913772.jpg

Hさんも・・・弁慶 『勧進帳』
a0124543_1925182.jpg

Kさんも・・・
a0124543_1955370.jpg

Nさんも・・・
a0124543_1972052.jpg

みなさんで、いっぱい仕上がりました。
a0124543_1994083.jpg

今度の3月10~11日(土日)「泉南市立文化ホール」での「絵手紙展」(みやちゃんの絵手紙;泉南教室展)
で、全員の凧も、展示に加えます。ドレスアップしての・・・楽しみです。
[PR]

凧を・・・

続いて・・・紙を張ります。紙は、障子紙を使いました。安くて強いので(笑)
適度の大きさにカット(糊代をたっぷりとって・・・)

a0124543_17301279.jpg

*障子紙は、無地がよいでしょう。
*94センチ巾の30メートルと言うお徳用があります。(成分を確認してパルプ90%が墨との愛称が良い)
a0124543_17344721.jpg

表に絵とかを描きますから・・・ザラザラ面を表にはりました。あまり上手ではありません。(笑)
a0124543_17362916.jpg

描いてみましょう!タオル筆を使って・・・
a0124543_17382673.jpg

a0124543_17391227.jpg
a0124543_1739454.jpg
a0124543_17401867.jpg
a0124543_1741112.jpg

名前を入れて・・・
a0124543_17415942.jpg

ついでに、もう一枚・・・
a0124543_17425590.jpg

こちらは、書き印ではなく、ゴム印で・・・
a0124543_17435794.jpg

大きな鯉を、つかまえました。
a0124543_1746379.jpg

着色です。淡い色から・・・黄色から・・・
a0124543_17475543.jpg

a0124543_17484792.jpg

a0124543_17493953.jpg

a0124543_1750212.jpg
a0124543_17522260.jpg

a0124543_17554445.jpg

次は、市からの依頼の・・・
二人目の観光大使が決まったそうで・・・またまたA4の大きさで、お寺を描きます・・・
そのために、今日は登山用の靴を履いて、山に登ってきました・・・
[PR]

凧を・・・

今度の3月10~11日(土日)「泉南市立文化ホール」での「絵手紙展」(みやちゃんの絵手紙;泉南教室展)
へ・・・凧を飾っては・・・先日、「辰だらけ展」の時に、一休さんが、「凧は良い!凧は縁起が良い!」と、以前、骨組みし、紙を張った無地の凧をプレゼントさせていただいた時のことを思い出しながら・・・みやちゃんも「そうかぁー!凧が良いなぁー!」と思い、ちょっと又作り掛けました。竹は、Mさん(里山ボランティア達一会の方)にお願いしました。
「竹を割る」みやちゃんは、子供の頃、田舎で、よくやっていました。(苗代用の竹・竹スキー用・そり用他)

a0124543_1271943.jpg

表皮の方を残すので、内側は没。
a0124543_12102136.jpg

縦・横・斜めの3種類の長さのものを用意します。(下から斜め・横・縦の順で)
a0124543_12123025.jpg

その順で、表皮を上にして、束ねます。このときに、重ねた状態でくくり、そのあとで、開きます。
a0124543_12142843.jpg

そうすることにより、よくしまります。針金は、錆びない物を使います。
a0124543_1216088.jpg

大きさを書いた台の上で組み立てるので、だいたい同じような大きさ、形が出来上がります。
a0124543_12181628.jpg

割り方がへたで、あまり竹の形は、そろっていませんが、手作り感が出ておもしろい!(笑)
さぁー! 次は紙張り・・・(ロールの障子紙で)→ホームセンター→
[PR]

,