<   2009年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

朝から雨もようです。

カマキリさん、オクラの葉の上で朝ごはん中です。

a0124543_835221.jpg

[PR]

板絵に挑戦!

教室で、板絵に挑戦しました。皆さん、おそるおそる描き始めて・・・

a0124543_1110376.jpg
a0124543_11104930.jpg

こんなのいかがですか?フシを活用しました。ヒマワリの花、中心はすべてフシですよ!
先着色もいいですね!筆をぐるぐる回して描きますが、命毛が常に中心に来るように心がけましょう!
a0124543_1111378.jpg

ほてい様・・・円は、上部を開けてあります。その思いは・・・「良いことがいっぱい入るように!」そして出て行かないように、下のほうはきっちりとふさいであります。(笑)
a0124543_11112092.jpg

[PR]

みやちゃんの一日(続)(木曜日)

7時半に集合して、それぞれの現場に分かれて出発です。
店の近くの屋根やさん紹介の、塀の「吹き付け工事」です。
塀は、ブロックが多く、弾性吹き付け材等は、裏から湿気が廻って、膨れてきます。ひどいところは、中に水がたまって、ブヨブヨしています。このような見苦しい状態を皆様も良く見かけることと思いますが、ほとんどが材料の選定間違いが、原因です。今回はそういうことを十分考えて、決定しました。この辺にも「一級塗装技能士・二級施工管理技師・エポキシ樹脂注入施工管理技師」等々の国家資格が、活きてきます。ですから現場でも、工務店・建材店の社長から、よく相談・質問等を受けます。

a0124543_913783.jpg

こちらも、吹き付けの現場です。隣には新築が 完成していますが、その材料と同じ物を 、ということになりました。高級な材料で、倉庫には、もったいないのですが・・・仕上がったら、とても良くなりました。
a0124543_93236.jpg
a0124543_9445.jpg

ベテランが、吹き付けますので・・・和風調のきれいなパターンが出来上がりました。
a0124543_95428.jpg

次の現場は、商店街の防犯照明支柱補強工事を、稲井電気さんが施工されて、補修部分の調色塗装の依頼で、出かけました。稲井電気さんは、みやちゃんが独立創業(独立創業して31年・法人化して18年)以来お付き合いしていただいている電気屋さんで、優れた技術で、色々な難問現場をこなされます。今回も接地部分の補強と、ちょっとややこしい現場ですが、難なく出来上がり、みやちゃんとこ(株式会社宮脇塗装店)の出番となりました。
a0124543_96161.jpg
a0124543_971736.jpg

きれいに仕上がりました!「ペンキ塗りたて」もカラーコーンと共に接地してあります。今回は、長持ちするように、早く乾くようにと、2液のウレタン塗料を使用しました。
a0124543_982252.jpg

続いて・・・隣町の住宅メーカーの現場です。サイジングボードの現場で、シーリング工事から着工しています。足場も階段付きで、作業性良好です。屋根のカラーベストの塗替えもありますが、今回は太陽熱遮熱塗料を使います。こうすれば夏の炎天下でも、数度温度が下がり快適です。壁面の赭熱塗料・仕上げもありますが、高価な材料ですので、時々ですね。
a0124543_910798.jpg

午後、搬入OKとなります、市の焼却場へ向かいました。自分とこで出たゴミ(特に養生系)です。すごく込んでいまして、行列が出来ていました。
a0124543_9105033.jpg

担当の方は、永く勤めておられますので、顔なじみで「まいど!」と声をかけてくれます。
重さで、料金が決まります。今日は2000円ちょっとでした。いつもは2000円までですんでます。
缶とかも沢山たまりますが、きれいにつぶしたり、空間にジュースの缶をいっぱいにしたりして、これは友人の関空メタルさんとこへ持っていきます。最近は無料で取ってくれています。みやちゃんの若いころ(今も若いんですが・・・)は、普通車のトラックいっぱい持って行ったら4~5000円ぐらい、逆にくれましたが・・・
a0124543_9113491.jpg

一軒別の現場によって・・・夕方、軽トラの調子がちょっとよくないので・・・ここも永いことお世話になっている友人の八幡自動車さんへお立ち寄りしました。会長さんもお元気で、すぐにおいしいレーコーを入れていただきました。道交法が変わったお話を、トレーラーの運転手さんと3人でお話ししました。台車をお借りしましたが、きれいすぎて、ペンキの材料を積むのには、気を使います。今ではすっかり調子がよくなりました。14万キロ乗っていますが、もう少し乗りたいので、大事にしないと・・・
a0124543_9132293.jpg

夕方、店で職人さんたちを迎えて、現場の状況・問題点を聞いて、明日の段取り・時間を決めます。
職人さんたちが帰ると、みやちゃんがホッとするときです。現場が動いているときは、意識がずうーっとそちらの方へ行っています。安全は・健康は・工程は・天候は・材料は・施主さん・工務店さんは・・・120パーセント深く、先を見越してずうーっと考えています。それがしばしなくなるのが、みなが帰った瞬間です。でもそれから、今日の進行状況の報告・明日の現場の段取り、うまく廻るように、資料とか、新しい現場は、仕様書・地図・材料発注・見積もり等々をそろえて、そのあとはじめて、みやちゃんの時間というか?が始まります。次の教室の準備・喫茶店2箇所の板絵の準備、白馬展・キンカル展・文字の特別講座・豊中出張板絵講座・小中学校先生対象タオル筆特別講座・お便りのお返事等々の時間です。ですから、みやちゃんの晩御飯は、いつも11時ごろになります。昨日なんかは、一日現場でペンキ塗っていましたからへとへとです。終了近くになって、遅くなるかなと思ってたら、他(海南)の現場に行っていた息子が、応援に来てくれて、とっても助かりました。息子に感謝です。
[PR]

みやちゃんの一日

朝、7時(早出の時は6時40分)に出社し、80cm農園見て廻ります。

a0124543_84312100.jpg

ザクロも大きくなりつつあります。
a0124543_8435123.jpg
a0124543_8452145.jpg

こんな、かわいいお客さんも・・・カエルの赤ちゃんも生まれましたよ!
a0124543_846289.jpg

そうそう!メダカの餌やりも忘れないように!
a0124543_8471122.jpg

大きな、かぼちゃがなっています。どこまで大きくなるのか楽しみです!
a0124543_8502351.jpg

サツマイモ(鳴門金時)は、おだてたら・・・木に登りました。
横に広がると、隣の土地なので・・・7時半、ぼちぼち、職人さんたちがきます。
a0124543_838552.jpg

[PR]

近くの山で・・・

近くの山に、ちょっと、出かけてきました。
なんと、玉虫(ヤマトタマムシ)が、歓迎してくれました。

a0124543_7575515.jpg

[PR]

自然豊かに・・・

みやちゃんとこの近くを「樫井川」が流れています。そこには色んな生き物がいます。鯉・なまず・小魚・・・

a0124543_20151989.jpg

おたまじゃくし・アメンボーも・・・近くの田んぼで・・・ここの稲は収穫後、お酒になる予定ですよ!
a0124543_20161249.jpg

あれぇー?
a0124543_20172849.jpg
a0124543_2018772.jpg

アイガモも、お母様の言うことをよく聞いて・・・すくすくと成長しています!
a0124543_20193297.jpg
a0124543_2020959.jpg

[PR]

今日の午後は・・・

今日の午後は、意神神社(おがみじんじゃ・室町時代に建立された神殿は春日造りでは大阪府で一番古く、1950年(昭和25年)には、国の重要文化財に指定されています。)の山で・・・伐採の講習会が開かれました。
遠く、枚方の方からもお越しでした。写真の赤・黒は、みやちゃんとこで塗装させていただきました。とてもきれいでしたよ!!

a0124543_19363743.jpg

指導は、チェンソーのスチール社から来られて、ドイツからの研修生も参加されていました。
a0124543_19483169.jpg

さっそく、山へ入り、実演・実習です。
a0124543_1950810.jpg
a0124543_19535276.jpg
a0124543_1955185.jpg

おみごとです!
a0124543_19512911.jpg

[PR]

直筆の・・・

坂村真民先生の直筆のお便りです。
先生の数多くの詩経は、どれだけ多くの方達を勇気付けられたことでしょう!

a0124543_19252483.jpg

[PR]

おかげさまで・・・

できあがりましたよ! 蝶も仲良くとんでいます。

a0124543_19125159.jpg

レンゲの花を描かせていただきました。今回は、やさしい感じを出すために輪郭はひかえました。
a0124543_1913856.jpg

お地蔵様も、描かせていただきました。
a0124543_19134592.jpg

[PR]

おや おや~!また、何か始めましたよー!!

おや おや~!また、何か始めましたよー!!
みやちゃんのお友達のとこで・・・ビューんって行ってきました。
・・・何をしに?・・・ちょっと大き目の板をもらいに・・・

a0124543_19375970.jpg

坂村真民先生の『二度とない人生だから』を描き始めました。
いつも、左から描いてるんですが・・・いがまないようにとか、始まりが揃うようにとか・・・
文字の大きさは・間隔は・・・いろんなことが絡み合って、たのしーいです!
月は、丸いのとかけてるのと・・・太陽も、昇ってるのと、沈みかけてるのと・・・いや~!たのしぃーい!
a0124543_193914100.jpg

真民先生の詩、この詩は、もう2百枚(紙も含めて)ぐらい描かせていただきました。何度かお便りを出させていただき、お返事もいただきましたが、ちょっと、気になりまして、真民先生にお伺いをたてました。「先生の詩を、描かせていただいていますが、よろしいでしょうか?」先生はすぐに、直筆のお返事をくださいました。「お手紙拝見しました。詩経(詩の全文を絵手紙風に描かせていただきました)を感謝します。詩を書かれた後必ず坂村真民詩と書いてください。そうでないと知らない人は、あなたの詩と思うでしょう。」(書かない人もあるので念のため)・・・と、お優しいお便りをいただきました。今となっては、先生のご講演をお聴きし、食事も同じお部屋で、お話も、写真もお願いして・・・とてもなつかしい思い出です。さて次は絵を入れますよー!
a0124543_19402968.jpg

[PR]

,