カテゴリ:ヒノキの板絵( 17 )

直筆の・・・

坂村真民先生の直筆のお便りです。
先生の数多くの詩経は、どれだけ多くの方達を勇気付けられたことでしょう!

a0124543_19252483.jpg

[PR]

おかげさまで・・・

できあがりましたよ! 蝶も仲良くとんでいます。

a0124543_19125159.jpg

レンゲの花を描かせていただきました。今回は、やさしい感じを出すために輪郭はひかえました。
a0124543_1913856.jpg

お地蔵様も、描かせていただきました。
a0124543_19134592.jpg

[PR]

おや おや~!また、何か始めましたよー!!

おや おや~!また、何か始めましたよー!!
みやちゃんのお友達のとこで・・・ビューんって行ってきました。
・・・何をしに?・・・ちょっと大き目の板をもらいに・・・

a0124543_19375970.jpg

坂村真民先生の『二度とない人生だから』を描き始めました。
いつも、左から描いてるんですが・・・いがまないようにとか、始まりが揃うようにとか・・・
文字の大きさは・間隔は・・・いろんなことが絡み合って、たのしーいです!
月は、丸いのとかけてるのと・・・太陽も、昇ってるのと、沈みかけてるのと・・・いや~!たのしぃーい!
a0124543_193914100.jpg

真民先生の詩、この詩は、もう2百枚(紙も含めて)ぐらい描かせていただきました。何度かお便りを出させていただき、お返事もいただきましたが、ちょっと、気になりまして、真民先生にお伺いをたてました。「先生の詩を、描かせていただいていますが、よろしいでしょうか?」先生はすぐに、直筆のお返事をくださいました。「お手紙拝見しました。詩経(詩の全文を絵手紙風に描かせていただきました)を感謝します。詩を書かれた後必ず坂村真民詩と書いてください。そうでないと知らない人は、あなたの詩と思うでしょう。」(書かない人もあるので念のため)・・・と、お優しいお便りをいただきました。今となっては、先生のご講演をお聴きし、食事も同じお部屋で、お話も、写真もお願いして・・・とてもなつかしい思い出です。さて次は絵を入れますよー!
a0124543_19402968.jpg

[PR]

ちょっと・・・

みやちゃんは、今日はお仕事でしたが、夕方から・・・今度の7月11日の「間伐材で作ったタマネギ小屋」のお披露目会にて、おみやげプレゼント(先着30名様まで)に使う檜の板絵(色はまだ)を描きました。しかしすごい企画ですね!朝から行列が出来そうですね?(笑)

a0124543_20252442.jpg

[PR]

ヒノキの板絵は・・・

a0124543_20401969.jpg
ヒノキの板絵、墨の色は濃いほうが、迫力があるのかなぁー?
#IMAGE|a0124543_20354580.jpg|200906/14/43/|mid|392|294#]
a0124543_2036456.jpg

[PR]

さぁー!描いてみよう!!

大きな願彩も並べて、さあぁーー!!

a0124543_203256100.jpg
a0124543_20331521.jpg

[PR]

みやちゃんの好きな・・・

みやちゃんは、魚も大好きです。
もちろん!食べるのも、描くのも・・・

これは、田尻漁港の日曜朝市で買った『ガシラ』です!

『香るヒノキの板絵』は、森林再生活動から生まれた間伐材と絵手紙文化が合体して生まれました。
森林保全・森林再生・きれいな森は、お魚さんも大喜びです。
泉州の漁師の皆様も、山へ植林に行かれるそうですよ!

a0124543_21372918.jpg

[PR]

,