カテゴリ:一閑張り( 34 )

東京;大崎ウエストギャラリーの講座の準備です。

一閑張りの準備です・・・昨年より、まとめ注文し、仕入れていた、百均のザルです。

a0124543_19373280.jpg

これから、下地を整えていきます。こんな突起物を全て取り除いていきます・・・
a0124543_19411251.jpg

とげのようなものがあれば、密着が、うまくいかないので、取り除かないと・・・
a0124543_1949320.jpg

表面処理もしっかりと・・・(ペーパーがけ)数が半端じゃないからやりがいがあります。
a0124543_2001117.jpg

その間・・・車で30~40分のところへ「新春の集い」の看板の依頼があり、明日は雪が積もるという事なので今日のうちにと、会場の神社様に、ご無理をお願いして設置させていただきました。これで安心できます。みやちゃんも出席させていただくのですが・・・
a0124543_2061871.jpg

帰ってきて・・・引き続き、密着力UP・あく止め・吸い込み止め・強度UPの為・・・下地処理剤をしっかりと編んでる奥まで塗ります。
a0124543_2010077.jpg

a0124543_20125437.jpg

今日は、風が強く、低温なので、部屋(招福画廊)へ入れて、業務用エアコンで、乾燥させています。
これから、再点検をし、うまくいかないようなところを、補修します。それが出来たら、初めて紙を貼っていきます・・・これまでの工程が一番大事と思っています。ペンキと同じで、乾くときの「引っ張り強度」に、いかに対抗できる下地を作るかによって、仕上がりが値打ちのあるものになるか、そうでないのか決まります。手間がかかりますが・・・一閑張り講座;今年は、大崎さんに引き続き、(泉佐野で)4月に2回の開催をいたします。みなさんよろしくおねがいいたします。
[PR]

第2回一閑張り特別講座がスタート・・・

第2回一閑張り特別講座がスタート・・・しました。
生涯学習センター3F美術室にて、広いところで、ゆったりとでき、ありがたかったです。
皆さんがそれぞれ、お気に入りのザル・籠・箱などを持ち寄って・・・
只今、下地処理中・・・↓大事な工程で、欠かせません。

a0124543_19295450.jpg

続いて・・・シーラー代わりの下地処理です。↓これも欠かせません。みやちゃんは、労働大臣認定の一級塗装技能士ですので、その説明・解説は説得力があります。もちろん主婦の皆様にわかりやすい言葉・内容でお伝えさせていただいています。
a0124543_19333250.jpg

デッカイ箱、お茶の入れ物だそうです。下地処理中・・・特に木板は念入りにしないと、灰汁・浮きが出てきます。浮き対策は、これでもか、これでもかと、柿渋で仕上げるまで、気が抜けません。浮いてしまったら、何の値打もありませんので・・・(柿渋の塗り方によっては、ちゃんと貼れてても浮かすことがあります=乾くときの引っ張り強度が悪さをします。)
a0124543_19382262.jpg

こういう形は、強度計算をしながら和紙の形・重ねを決めていきます。
a0124543_19404885.jpg

こんな籠は、↓裏と表の和紙の間に空間が生じやすいので、なるべく少なくする工夫をしながら・・・兵庫県川西市からのご参加です。
a0124543_1944466.jpg

この形は、↓表・裏の和紙通しがくっつきますので、浮く可能性は少ないですが、油断は禁物です。
a0124543_19462820.jpg

立派な籠ですねぇー!大きいので、しっかり張りましょう!
a0124543_19481347.jpg

この淵のきわが、問題です。120%で、ちょうど良いですね!しっかり抑え込みましょう!堺からのご参加です。
a0124543_1949852.jpg

これも、立派な籠ですねぇー!↓しっかり、網目に入れて、網目模様を活かしましょう!
a0124543_19515622.jpg

a0124543_19525835.jpg

超薄い和紙で、張られています。薄い和紙だから、細かい網目が残り、仕上がりが楽しみです。
a0124543_1954697.jpg

みやちゃんの、お伝えした通りにきっちりと張っていただいています。すばらしい!越前和紙の里で求めたものを使用していただいています。
a0124543_1958316.jpg

岬町からご参加のYさん、男性です。
a0124543_19574461.jpg

a0124543_19543879.jpg

泉大津からのご参加、緻密な作業ですが楽しんでおられます。前回も参加いただきました。
a0124543_19583167.jpg

狭い隙間も、へらで・・・すごい!すごい!
a0124543_2013896.jpg

日本の古来より伝わる・・・竹細工・和紙・糊・柿渋・・・日本人の体に染み込んでいるようで、皆さんとても楽しんでおられました。次回は、文字・絵・柿渋・・・です!がんばれえぇ~!!
[PR]

2回シリーズの2回目

「一閑張り」特別講座2回シリーズの2回目です!
泉の森の生涯学習センター3F工芸室で・・・
桜は、ほとんど散っていましたが、良い天気に恵まれました。

a0124543_19144558.jpg

宿題、「和紙を2回目まで張ってくる!」ということでした。・・・仕上がりが心配でしたが、皆さん完璧にきっちり2回目が仕上がっていました。みやちゃんの張ったものよりもきれいに仕上がっていました。そこで、第一回目の講義で、めくれ・浮の原因となる「下地処理の大切さ・引っ張り強度理論」を、実験を交えて厳しく徹底してお伝えしたことが、ちゃんと伝わっていたのだと、安心しました。たたいても「カンカン!」と、硬い金属音が帰ってきます。「すごい!みなさん一閑張りの指導者になれる!」って・・・
第2回目は、文字・絵を描いて、柿渋を1回目まで・・・という事で、みやちゃんの実演です。「これは、越前手すき和紙で、仕上げました。光沢があって、本物は良いですねぇー!」と言いながら・・・
a0124543_1932437.jpg

a0124543_1933766.jpg

a0124543_19334649.jpg

a0124543_19372260.jpg

a0124543_19404261.jpg

a0124543_19412323.jpg

反対側も・・・
a0124543_194332.jpg

「夢」の中の「四」の左上の隅を開けることで、「そこから、良い事とかが入ってきて、下の隅を締め切っているので、出て行かない!」なんて言いながら・・・
a0124543_19455373.jpg

さぁー!みなさんが、描き始めます・・・!
a0124543_19491546.jpg

a0124543_1951311.jpg

若いおかぁさんは、こんなのを・・・
a0124543_1952289.jpg

a0124543_19531116.jpg

柿渋塗りも始まりました。塗り方に要注意です。柿渋の塗り方によっては、浮きの原因になりますので・・・
a0124543_19542966.jpg

良い感じになってきました。2回目は、あわてて塗るとうまくいかないので後日にしましょう!
a0124543_19575768.jpg

布なども張っておられます。
a0124543_19583350.jpg

a0124543_1959633.jpg

他の教室で作った一閑張り(左)を、持参いただきました。ほとんど浮いています。もったいないですね。
a0124543_201391.jpg

30分前に、片づけをしていただき、お一人お一人に、体験感想を発表していただきました。
「基本をしっかりと理解できてよかったです。」
「一閑張りが楽しく、面白くはまりそうです!」
「以前ペットラをブログで見ましたが、ペッ羊をやってほしいです!」
「今度、こんな講座があったら、是非!参加したいです!」
いろいろ発表していただきました。次は5月に「泉の森;市民ギャラリー展」、6月に「堺市立みはら歴史博物館での展示・体験教室、あわせて、館内にある「カフェ風遊(ふらり)での個展・小物販売そして17日の講演・ライブ・講座」です・・・よろしくお願いします!
a0124543_20252395.jpg

一閑張り、2回にわたって受講していただき、お疲れ様でした。感謝をこめて・・・
a0124543_2081622.jpg

[PR]

一閑張り講座が・・・

一閑張り特別講座2回シリーズの1回目が、先日泉の森;生涯学習センターにて開催されました。
講師は、日本一閑張協会の宮脇泰彦が担当させて頂きました。18年ぐらい前から教室等で一閑張りに取り組むようになって・・・旧近鉄カルチャー和歌山では、一年間「一閑張り教室」を担当させて頂き、発表展示会では、素晴らしい作品が並び、愛好家の皆さんにもご覧いただきました。しかし、受講された方、また絵手紙教室で取り組みもしましたが・・・その受講された方々が、他の方たちに教えておられるのですが・・・その方たちから、「どうもうまくいかない、あとで浮いてくる」等々の声がありました。みやちゃんの一所懸命の講義も、「うまく伝わらないもんやなぁー!」と、思っていました。また泉南市のKさんからは、何年も前から・・・数人の皆さんが「教えてほしい!」と言っているからとか・・・また、堺のOさん、Sさんたちも同じようなことを言われていました。
以前にも、高知、千葉のほうへ指導に行かせていただきました。姫路ではKさんが、福山ではWさんが、高知では、りくちゃんが、すごく頑張っておられます。尾道では、ベテランのEさんが頑張っておられます。日本一になった一閑張りを診ていただいたこともあります。「よくできています!」とのお言葉をいただきました。
・・・と、いうわけで・・・一回目の様子です・・・生涯学習センター3F工芸室
会場の廻りは、花盛り・・・

a0124543_943877.jpg

以前は木が小さかったんですが、年々大きくなって・・・立派な名所になりつつあります。
a0124543_953878.jpg
a0124543_961432.jpg

兵庫県・和歌山県・大阪・堺・泉大津・・・遠方からもお越しいただきました。
a0124543_92428.jpg

a0124543_9301096.jpg

「下地処理」が一番大事という事で、その中でも、「灰汁」のお話、その対策を実物を見ていただきながら説明をさせて頂きました。「素地調整」→「目荒らし」・・・この目荒らしと『浮き』との関係を、実物を見ていただき、目の前で実証させて頂きました。「国家資格一級塗装技能士」を生かして・・・とっても大事な部分ですので、繰り返し大きな声で、しっかりとお伝えしました。
a0124543_9422149.jpg

皆さん一所懸命です!10時~15時と、ゆっくりできると思っていたのですが、あっという間に時間がたって、全く足りませんでした。次の使用が決まっているのであわてて片づけました・・・次回が楽しみです!
a0124543_9481347.jpg

「柳ごおり」って言うのでしょうか?古いよれよれをいただいて、改良・補強をして仕上げました。もう10年ぐらい使っていますので、よく当たるところが剥げていますが、修理OKですので・・・
*それからこれは、コンクールで、日本一になった「一閑張り」です。↓(応募総数741点)
a0124543_953611.jpg

直径1400㎜、自分で竹を割って、編見上げた大き目のざるです。楮の繊維の和紙2重張りで、表裏の作品で、コンクールの会場では、空間;立体展示していただきました。現在、みやちゃんのふるさとの、香住の「ほっと蔵」にて、展示されています。先日帰郷した時には、外に向けて2m角のシャコの作品も、展示していただいています。(みやちゃんが漉いた継ぎ目なしの紙に描いています)
a0124543_1015345.jpg

未知への挑戦!ってたのしいですね!日本海のほうへ旅をされましたら、一度お立ちより下さい。開館時は美人のSさんが、おもてなししていただけると思います。
[PR]

ペットボトルのとらたち

ペットラの親子がそろいましたよ!

a0124543_1414622.jpg

ガオォォ~~!!
a0124543_14141785.jpg

曲がっているのは、ペットボトル2個を使っています。
a0124543_14155152.jpg

[PR]

ペットラ・・・

淡輪教室では、始まりで、田尻ではペットラの仕上げが始まりました。

a0124543_16283433.jpg

すごい尻尾ですねぇー! 初代、ペットラが見守っています。
a0124543_16293698.jpg

ぞくぞくと・・・
a0124543_16295914.jpg

[PR]

とら・・・

こんばんわ!
今、富田林から帰ってきました。夕方から出かけたのですが・・・R170は、すごく混んでいて・・・
明るいうちに、つきたかったんですが・・・すっかり日が暮れてしまいました。
今日は、淡輪教室があって・・・ペットラ(ペットボトルのとら)の親子を持参して、皆さんに見ていただきましたら「すごい!」「ほんとうにペットボトルでできるんですか?」「私達も作りたいです!」と大きな反響がありました。
そこで、みやちゃんはいいました。・・・「昨日の教室で、やったんですが、皆さんむづかしそうでしたよ」そして「それでも、やってみたいですか?」そしたら「むづかしくても頑張ってやります!!」「ぜひ!おねがいします」
って・・・(笑)・・・で、また、みやちゃんが「そしたら次回まで腕を回したり体操とかして体力と肩がこらないように準備しといてください!」と、お願いしておきました。ちょっとおおげさですねぇー??まぁー!でも皆さんは何度も「一閑張り」をやってきていますので、楽しんでもらえると思いますが・・・
僕達・・・ペットラ親子でーす!

a0124543_2001864.jpg

ちゃんと、ちゃんと首を振りますよ!そのふり方がまた、かわいいです。
a0124543_2003641.jpg

ヒゲは??ヒゲは・・・上の写真はまだついてませんねぇ・・・こんな感じです!
a0124543_208033.jpg

この子達を横において、晩御飯を食べますと・・・「缶ビールもう一本!」なんて・・・(笑)
[PR]

とら・・・

こんばんわ!
今日も、一日ありがとうございます!
田尻の教室で「ペットボトルのとら」をやりました。皆さん苦戦をされていましたが、何とか新聞まで、早い方は仕上げ張りまで・・・おつかれさまでした。

a0124543_2142663.jpg

尻尾の曲がりもシブイ!!(笑)
a0124543_2163642.jpg

[PR]

とら・・・

今日も、バタバタで・・・
朝から順調に今日の作業に着手しましたが・・・予期せぬことが、突然に・・・
1、現場打ち合わせ・・・(遠方)
2、現場打ち合わせ・・・(近場)
3、資料提出2部×2種類・本日中
4、お通夜
5、名刺原稿の依頼(本日中に仕上げて明朝一番に納品)
ですから・・・これから本日の作業の続きです!どこまでできるやら・・・

そこで・・・とら・・・は?

a0124543_21343710.jpg

[PR]

とら・・・

今日は、淡輪小学校のお手洗いをお借りして、「泉州掃除に学ぶ会」134回(毎月1回)が56名の皆様と共に開催され、無事に終了しました。子供さんたちも頑張ってくれました。

a0124543_1912535.jpg

みやちゃんは、運営側でしたが・・・排水管が詰まっているとのことで、みやちゃんに廻ってきました。廃水口のところの「釣鐘」と言う鉄でできているものがあり、ごみとかがつまらないように逆流とか、配水管の匂いが上がってこないように取り付けてあるものと思われますが、4箇所、錆付いて取れなくて・・・
みやちゃんは、頑張って挑戦したのですが・・・なかなか取れなくて・・・時間もなくなるし・・・あきらめようかな?と思ったのですが、時間内ぎりぎりまで頑張ろうと思って続けました。だんだんと力が入ってきて・・・無理だと思っていた物が、見事取れました。中は色んなごみがビッシリ詰まって、配水管がふさがっていました。ごみをきれいに撤去すると・・・すぅーっと水が流れて・・・よかったーっ!!満足!満足!
a0124543_19242627.jpg

a0124543_19275851.jpg

ピッカ!ぴか!!です!ごくろうさまでした。
a0124543_19315585.jpg


虎ちゃんは・・・
a0124543_19382141.jpg

a0124543_1939111.jpg

今日もまた、掃除終わって、夕方から違ったものに挑戦がスタートしました。
[PR]

,