若竹筆で・・・

皆さんと、若竹筆を作って、描きました。
若竹筆は、古代中国では、盛んにつかわれていたようです。

a0124543_14313843.jpg

枝・葉のでる前の少し若そうな竹を使います。
千枚通しで、筆にする部分を、横からブスッっと突き刺して、先端に抜いていきます。そしたら二つに割れていきます。これを繰り返して、わっていきます。それを写真のように、水をつけながら、回しながら、槌でたたいていきます。みやちゃんは、この日4年物を持参し、その筆で実演をさせていただきました。
a0124543_14324293.jpg
a0124543_14331025.jpg

しぶいですねぇえー!まるで、悟りを開いた、お坊様のようですねぇー!!
a0124543_14341651.jpg
a0124543_1436553.jpg

こんなに、太いのも、迫力があって・・・すごいですねぇー!
a0124543_14364997.jpg

みなさん、楽しくて・・・シィーんとなって、集中されていましたよ!
a0124543_14372893.jpg

[PR]

Commented by AYA at 2009-07-16 23:24 x
この筆 私にでも作れるかしら?
庭の竹 そろそろ散髪しなきゃなんです。
これ位 長い筆になるほど おもしろいですね。
みなさん 真剣に書かれていますね。
Commented by みやちゃん at 2009-07-17 16:45 x
先ほど、里山から返ってきました。

そうでしょう!長いほどおもしろいんですよー!
悟りを開いたお坊様のようでしょう!(笑)
ぜひ!カリカリ感をお楽しみ下さい!

<< おや おや~!また、何か始めま... , 泉佐野の中心より・・・ >>