今年も伊勢へ・・・

今年も、水行(禊・みそぎ)へ出かけてきました。参加させて頂けるありがたさに感謝しながら・・・
今回は、地元の小学校のK先生と、ご一緒させて頂きました。
近鉄特急で宇治山田駅、そしてバスで・・・

a0124543_17352434.jpg

今年も寒椿の紅い花がお出迎えしてくれました。今夜はこの下を、素足にビーチサンダルで水行の五十鈴川の河原へ向かいます。
a0124543_17395363.jpg

少し早く着きましたので、荷物を道場へ預けて、昼食・散策です・・・おはらい町⇒おかげ横丁へ・・・
a0124543_17402253.jpg

相変わらず・・・多くのお客様です・・・インバウンドの皆様も目立ちます・・・
a0124543_174217100.jpg

赤福さんの本店です。今回は5名の社員さんが参加されていました。(初)
a0124543_17433270.jpg

その向かい側が、おかげ横丁です。太鼓の実演「神恩太鼓」を目前で見せていただきました。その熱演・迫力に感動で、涙があふれてきました・・・
a0124543_17445393.jpg

a0124543_17492851.jpg

この御飾り(しめなわ)は↓「蘇民将来子孫家の門」(そみんしょうらいしそんけのもん)と言って「魔除け」のようなもので、この辺一帯でよく飾られています。詳しくはネットで・・・
a0124543_1750466.jpg

午後1:00受付・・・1:30開講・・・巨大な「日本号」という太鼓が打ち鳴らされ一泊二日の「SYDみがく特別講習会」が始まりました・・・↓
a0124543_19122697.jpg

水行は夜の9:30~10:00ぐらいです。おかげさまで無事に行うことができました。
翌朝5:30起床・・・乾布摩擦の後・・・神宮の特別参拝です・・・今回は90名の参加です。高知の絵手紙の角川チームはなんと15名(女性14名・男性1名)もの70歳超含む方達が参加されています。すばらしい・・・
a0124543_18124444.jpg

夜明け前・・・今回は、2月の末で、かなり明るいです・・・
a0124543_18161829.jpg

霜がおりていて、滑るので、みやちゃんは敷物の上を・・・何人か滑っていました・・・
a0124543_18172675.jpg

a0124543_18185017.jpg

五十鈴川 清き流れの 末汲みて 心を洗え 秋津島人 (明治天皇;秋津島=日本・秋津島人=日本人)
a0124543_18192326.jpg

早朝の冷気が、ピィーーン!と張って、玉砂利の音が耳からそそぎ、心を浄化してくれます・・・
a0124543_18225914.jpg

手水舎にて、清めます。作法を指導いただいてから・・・ここからは無言で進みます・・・
a0124543_18262776.jpg

早朝ですので、人影もまばらです・・・
a0124543_18284738.jpg

そして、特別参拝を終え、粗祭宮(あらまつりのみや)へ・・・
a0124543_18303026.jpg

a0124543_18344426.jpg

a0124543_18351973.jpg

きれいな桜が咲いていました。名前が出てこない・・・河津桜かな?
a0124543_18354528.jpg

子の桜もきれいいです・・・
a0124543_18365792.jpg

鳥居をくぐるときは、一礼をして・・・
a0124543_18374147.jpg

宇治橋・・・この下を五十鈴川が流れています・・・そして、その下流の方で、昨夜水行が行われました。
a0124543_18383364.jpg

a0124543_184095.jpg

このへんです・・・今年は、少し浅く感じました。
a0124543_18403588.jpg

a0124543_18414367.jpg

閉講式を済ませ、お昼に・・・K先生と2人で、「直会」(なおらい)・・・(笑)「お疲れ様でした」
a0124543_18422271.jpg

少し・・・散策をして・・・帰路につきました・・・ありがとうございます。感謝をこめて・・・
a0124543_18442446.jpg

俳句を投函しました。「寒行(水行)終え なおらいの酒 身に染みて」
[PR]

<< 粉河とんまか雛通り・・・ , 粉河とんまか雛通り・・・ >>