「一閑張り 秋の講座」

「一閑張り 秋の講座」の日程が決まりました。
開催要望が、あっちこっちからありました・・・東京講座受講生さんたちが、一度だけでなしに繰り返し受けて深めたい ・文化協会の美術連盟の会員さんたち ・泉南のかん野さんチーム・・・
第4回『一閑張り』特別講座(2回シリーズ)
会場 泉佐野市立生涯学習センター;前回と同じ(泉の森ホールのとなり) 
日時;1回目 平成27年9月30日(水) 10:00~16:00 3F工芸室
    2回目 平成27年10月22日(木)10:00~16:00 3F美術室
内容;「本物の一閑張りの習得」です。
*東京(大崎)講座で、更に進化した技法;技術;応用編をお伝えします・・・
*先日、東京からも2名の方が、2回ともご参加いただけるとの連絡をいただきました。「学ぶ」という事の素晴らしさ・・・共に、深めてまいりたいと思います。よろしくお願い致します。

a0124543_1548182.jpg
H26.11.6
a0124543_15502528.jpg

[PR]

Commented at 2015-08-08 18:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by taizanslog at 2015-08-12 22:24
トーマス 様 こんばんわ!
気付くのが、おそくなり申し訳ありません。まだOKですのでどうぞご参加ください。共に学びましょう!よろしくお願いいたします。
Commented at 2015-11-28 10:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by taizanslog at 2015-11-28 15:45
どうしても浮いてきますよね!せっかく手間暇かけてやっても浮いてきます。浮くとがっかりしますよね!本物は、爪先でたたくと「カン!カン!」と金属音に近いような音がします。浮いているものは、「ボコボコ」と低い音がします。貼る前の下地処理に始まって・・・各工程の中にも、仕上げの柿渋の塗り方ひとつとっても、浮く原因になります。メールで少し説明させて頂きます。

<< タオルを使って・・・ , みやちゃんのちかごろのお出かけ・・・ >>