紀州松煙墨をたずねて・・・

教室のお仲間と・・・紀州松煙墨をたずねて・・・↓豪華な10人乗り禁煙車で・・・

a0124543_18361242.jpg

阪和道→田辺バイパス→311・・・到着です!おみやげは「泉州名物水ナス」です。
a0124543_18375845.jpg

純松煙墨を作っておられる堀池さんです。現在、日本で、純粋な松煙墨を作っておられるのは、堀池さんただ一人です!材料・工程等の説明をしていただいています。
a0124543_18415721.jpg

これが、上質の「ニカワ」これを「湯煎」して使います。腐りやすいので寒いときの作業になります。
a0124543_19283962.jpg

朽ち果てた松の・・・↓芯の部分を・・・
a0124543_18453754.jpg

芯の部分です。松脂の香りが・・・ヤニがしたたり落ちそうです!ライターで簡単に火がつきます。燃えているのがわかりますか?煙もたっぷりでています。
a0124543_18472283.jpg

この芯材を小さく割って・・・少しずつ「くすべます」(燃やします)中へ・・・
a0124543_18493033.jpg

煤をとる部屋が、ずらぁ~っと並んでいます。
a0124543_18502880.jpg

a0124543_1851566.jpg

a0124543_18533415.jpg

煤の中の不純物を取り除きます・・・
a0124543_18545510.jpg

a0124543_18555172.jpg

煤と湯煎したニカワを練り合わせて、この型に入れます・・・
a0124543_18563164.jpg

この「型」を作る職人さんも少なくなりました。
a0124543_18583585.jpg

そして、固めた後、型から出して、灰の中で数か月乾燥させます・・・時々灰を交換しながら・・・
a0124543_1903727.jpg

工房のすぐ下を流れる谷川・・・
a0124543_1922472.jpg

そして森林・・・そこは、昔…段々畑(棚田)でした・・・
a0124543_1925383.jpg

堀池先生の、「松煙墨・彩煙墨」を使っての解説;実演が始まりました。
a0124543_1972412.jpg

a0124543_198073.jpg

a0124543_1985358.jpg

a0124543_1995824.jpg

大阪市内よりご参加のOさんも挑戦です!
a0124543_19115886.jpg

みやちゃんも挑戦です。サワガニを・・・彩煙墨は、シブイ仕上がりです!
a0124543_1915207.jpg

a0124543_1913552.jpg

a0124543_1916439.jpg

続いて・・・ワサビを・・・
a0124543_19173318.jpg

a0124543_19182717.jpg

楽しく充実した勉強会をありがとうございます!
a0124543_1921974.jpg

「エビセンの里」・・??で、ゆっくりさせて頂きました。
a0124543_1921442.jpg

良い天気に恵まれて・・・ありがとうございます!無事に帰路につきました。
a0124543_19234432.jpg

a0124543_19245632.jpg

[PR]

<< 80cm農園このごろ・・・ , 講演会の・・・ >>