今年も「水行」講習会へ・・・

毎年、この頃になると・・・「水行」に・・・もう年だから(61歳)・・・と考えるんですが・・・
その数日前に、時間がありましたので、近くの里山を歩いてきました・・・

a0124543_8192668.jpg

ちょっと、脇をそれて・・・展望台の方へ・・・土の道は、心地よいです。
a0124543_8205278.jpg

のっぽビル・・・空港連絡橋・・・関空・・・手前はゴルフ場です。
a0124543_8213632.jpg

急な坂ですので、ロープが設置されています。
a0124543_8252396.jpg

さらに急勾配です。写真よりずっときついです。みやちゃんは、木の古い枝の杖2本でボチボチと・・・
a0124543_8263220.jpg

心が洗われるような、表情を見せてくれています。「新滝の池」
a0124543_8294734.jpg

そして・・・伊勢へ・・・近鉄特急でビューンと宇治山田駅へ・・・
a0124543_8332349.jpg

車窓からは、雪が・・・吹雪のところもありました・・・
a0124543_8344029.jpg

雪が一杯・・・今夜は、「水行」なのに・・・きっと「やりがいのある」ものになりそうです!
a0124543_8352919.jpg

車内で、集中して複写ハガキを書いていましたら・・・あっという間に、宇治山田駅へ到着です。
a0124543_8381316.jpg

バスに乗り換え・・・内宮前へむかいます。
a0124543_8391113.jpg

バスを降りたところに、おいしいお店があり、いつもそこでお昼を戴きます(明日も)
ちょっとした穴場で、本通から外れているのですいています。又、みやちゃんと同じJCシニアクラブの方が経営されています。時間がありましたので・・・「おはらい町」を・・・づうぅーっと歩けば「おかげ横丁」です。
a0124543_8521149.jpg

いつも、にぎやかです!みやちゃんが毎年行っていた、おばぁちゃんのいる店で、よくお茶などを戴いていたのですが、そのおばぁちゃんがなくなられて、少しさみしい気持ちで・・・
a0124543_8531130.jpg

そして・・・坂を上ると・・・公益財団法人「修養団」伊勢道場が・・・明治時代から、ずぅーっと続いている社会教育団体で、以前は文部科学省所管でしたが、今は内閣府の管轄だそうです。
a0124543_8593033.jpg

大講堂が・・・みやちゃんは、37歳のとき始めてお世話になって以降3~4回抜けたと思いますがここんとこ、ずぅーっと毎年お世話になっています。今年で20回目ぐらい?・・・
a0124543_935233.jpg

全国から続々と・・・受講者は、若い人10代~40歳がほとんどで、みやちゃんみたいに61歳は、今回最高齢のようです。(他にも女性で同い年もおられました。今回は150名を越えています。女性は29名)・・・受付が込み合っていますので・・・
a0124543_954530.jpg

少し、離れた高台に、創立者、蓮沼門三先生が自らの人生指針として、また修養団の信条としてまとめられた「誓願」の石碑があります。
a0124543_975025.jpg

その日、各種講習が次々と進み、夕食後の夜中、(氷点下3度)「水行」を無事に済ませました。
消灯が12時・・・翌朝 起床5:30で、乾布摩擦・正座行・・・そして神宮(内宮)の特別参拝へ・・・まだ太陽も昇っていなくて暗い、気温も氷点下、空気がピィーンと張り詰めています。整列した頭上には、真っ赤な藪椿の花が、「よくやったね、おめでとう!」って声をかけてくれているようです。
a0124543_9222692.jpg

a0124543_9241134.jpg

玉砂利の音を耳から・・・心が清められます。さらに手水舎で手や口を漱ぎ清めて・・・
a0124543_9253176.jpg

特別参拝へ・・・今回は、全国より150名を越える受講者で、列が延々と続きます。
a0124543_930698.jpg

a0124543_9305383.jpg

ためになる講話・館内清掃・・・閉校式を済ませ(12時すぎ)→昼食→帰路バスで駅へ・・・内宮へ向かう道は相変わらず大渋滞です・・・
a0124543_9363269.jpg

宇治山田駅です・・・
a0124543_9373098.jpg

特急で・・・
a0124543_946860.jpg

a0124543_9383567.jpg

a0124543_9402293.jpg

a0124543_9412019.jpg

a0124543_1065753.jpg

途中、美しい山河が・・・今回も、関係者の皆さまのおかげを持ちまして素晴らしい講習会とさせていただくことができました。皆さまに心より感謝いたします。又これで一年間気持ちよく・・・塗装・絵手紙を通して皆様のお役に立たせていただきます。ありがとうございます。
[PR]

<< ひなまつり展 , 犬鳴山を越えて・・・ >>