勉強会→支援チャリティー・・・

勉強会が、おかげさまをもちまして、無事に終了させていただきました。
「来友館」様をお借りして・・・1時間30分の講演会→皆さん真剣に聴かせて頂きました。

a0124543_17451545.jpg

ヒロシマ被爆者 語り部 飯田清和 様のプロフィールです。
1935年 (昭和10年10月20日)東京 府中で生まれる。
堺市向陽国民学校一年生入学
奈良市済美小学校卒業一年生から六年生迄に六回転校
三年生の時広島市舟入国民学校で被爆
兵庫県立東神戸高等学校卒業(夜間高校四年制)
昭和35年結婚 三児に恵まれる。
大阪で50年・生きざまは波乱万丈でした。
初語り部は平成15年、以来、幼稚園から大学まで(TV含む)、語り部活動で現在に至る。

節電で、少し薄暗い中、「被爆・放射能の恐ろしさ・原爆の知られざる・・・」等々、意義深い勉強をさせていただきました。皆さんと共に、更なる恒久平和をお祈りしました。
a0124543_17485410.jpg

以前バスで・・・広島平和記念館へ、絵手紙の皆さんと行ったときに、5・7・5で・・・「大声で、戦争やめろと叫びたい」(一緒に行った、小学生きんちゃん作)
a0124543_18242.jpg

会場が、変わって・・・みやちゃんの絵手紙ライブパホーマンス・食事・ソプラノ歌手中川様のご登場そして楽しい抽選会と・・・それから、東北地方へ、支援ボランティアに行かれた2名の方より御報告頂きました。
みなさまと共に、有意義な一日を過ごさせていただきました。
カナダから一時帰国されている、秦ペレクリタサチコさんも、駆けつけていただきました。サチコさんには、前日の搬入をお手伝い頂き、その夜、3名で、みやちゃんとこ「笑福画廊」で、「味のある文字」の特別教室があって、サチコさんには、大変喜んでいただきました。他にも、奈良からも5名参加を頂きました。大阪からも・・・皆さん、たくさんのご参加ありがとうございました。

それから、「泉南市立文化ホール」主催の「東日本大震災支援チャリティ-IN泉南」も、搬入~片づけまで無事に終了させていただきました。絵手紙は、体験コーナー(ミニティッシュ・折り帳・絵手紙うちわ・消しゴムハンコ・Tシャツに絵手紙を)を設置しました。チャリティー・募金も小額でしたが事務所へお届けしました。皆さん、雨の中、ありがとうございます。
[PR]

<< 堺大魚夜市 , 次の、もようしものは・・・ >>