新春詩画展の搬入が・・・

新春詩画展の搬入が、本日10名様のお手伝いを頂き、無事に終了いたしました。

『みやちゃんの新春詩画展』
○会 期 平成23年1月6日(木)~11日(火)・・・注;1月9日(日)は休館日です。
        11:00~18:00 (最終日16:00)
○お問合せ・・・宮脇・・・FAX072-468-0788まで
○会 場 rojica (ロジカ)大阪府 泉南市樽井4-34-37  Tel・Fax 072-485-3598
      南海本線 樽井駅下車 山側の信号を右折(尾崎・岬町方面へ)まっすぐ→
      点滅信号を越えると、左側に、レンガの建物が見えてきます。
      駐車場を通って、向かって左側に入り口があります。

a0124543_1824199.jpg

まず、大きな『迎春』が、お出迎えです。
a0124543_18254151.jpg

ギャラリー正面には、畳大の『なぶら』(高知の漁師さんたちの方言で、魚が群れている状態)の作品がでん!と居座っています。
a0124543_1829184.jpg

今回は、『小袖屋かん野』様より、貴重な作品、ミニ着物をお借りして、色紙を飾らせていただきました。
a0124543_18324222.jpg

キレイな色・柄で、お正月らしいですね!
a0124543_1833361.jpg

お、っオォー!これは、高価な生地みたいですよー!
a0124543_18351861.jpg

お魚を、立体的に描くのは、「えがきがい」があります。右目は、本当は見えていなんですが(笑)
a0124543_18401699.jpg

イセエビさんも、今回挑戦させていただきました。今までは、描こうとは思わなかったんですが、高知のKさんの年賀状を見ているうちに描きたくなりました。高知の皆さんも、がんばられていますよ!
a0124543_18445289.jpg

サンキライ(山帰来)・サルトリイバラとも言いますが・・・枯れたものをモチーフにして、元気なときの色を想像で描きました。(描きがいがあります)
a0124543_18491098.jpg

『クワイ』(慈姑)ですが、誰か言われました。「このタマネギも良いねぇ!」
a0124543_1852264.jpg

『オニオコゼ』怖そうに描きたかったのですが、どうしてもニヤけてしまいます。(笑)
a0124543_18573364.jpg

今回は8割ぐらいが、新作です。開催中は、できる限り張り付いて、何か楽しいことを、させて頂きたいと思っています。 ぜひ!皆様のお越しをお待ちしています。
[PR]

<< ありがとうございます! , 新春詩画展・・・ >>